3月15日の臨時総会に参加していただいた皆様、誠にありがとうございました。


2018年03月16日

 

近藤委員長はじめ総務広報委員会メンバーが一生懸命準備・運営していただき、

5月の通常総会で足りなかった部分をしっかりと克服し、リベンジしてくれました。

 

 御来賓の皆様、たくさんのOBの皆様も、「来てよかった」と感じていただける例会だったと思います。

私もついつい思いの丈をぶつけてしまい、あいさつが少々長くなってしまいました。

まあ最後ですので許してやってください。近藤委員長、お疲れ様でした!

 池ノ上副会長、次年度への準備と重なり、ここ数ヶ月は相当きつかったと思います。

まずは本当にお疲れ様でした。そしていよいよスタートです。30年度よろしくお願いします!

 また近藤委員長がまさかのタイミングで倒れた時に、中村・野添・豊島副委員長を中心に

委員会メンバーがしっかりとフォローしてくれたとのことです。

中村くん、やればできるんですね!

 

総務広報委員会の皆様、本当にお疲れ様でした!

 

 最後の例会となる卒業生の皆様

 

大原さん、篠宮さん、飯島さん、阿藤さん、井奥さん、細間さん、箕輪さん

そして参加できなかった 中田さん、三国さん

 

 あらためましてご卒業おめでとうございます

 

 とくに最終年度副会長として活躍していただいたカミナリ大原さん、顔を真っ赤にして

泣くのを我慢していた篠宮さん南野真っ青のはいからさんが美しかった監事飯島さん、

1年間本当にお世話になりました。

 長年役員として活躍した方々が去ってしまうのはとても淋しいですが、今後もOBとして

現役メンバーを支えていただきたいと存じます。

 

 「つなげよう松戸愛」の大越年度は、たくさんのYEGメンバーの頑張りによって、今までに無いような

いくつもの大きな事業、思い出にのこる例会を成功させることができました。

それは松戸YEGの存在とそのパワーを、会議所内外に大きくアピールできたと感じていますし、

YEGって何でもできるんじゃない?」という気にもさせてくれました。協力していただいたメンバー

にあらためて感謝申し上げます。

 

1年間本当にありがとうございました!

 

 そしていよいよ次年度モードに突入です。池ノ上会長予定者、そして役員が、メンバーがこの松戸にどんな

 「Designを描き、そして行動してくれるのか、遠くから・・・いやちょっと近めからサポートしていきたいと思います。

 

 挑戦するものだけが味わえる感動を目指して・・・松戸YEG万歳!

 

平成29年度松戸商工会議所青年部会長  
大越 徹朗